Air

声がかわいい大川慶吾くん。

スマートフォン・アプリ「yodel」

(AppStore、Google Playにて配信中)

登録しているアーティスト、アイドル、俳優さんからメールや写真、音声メッセージが届くという簡易FC?的な位置付けのこのアプリ。ちなみに月額360円。安い。

こちらに最近、大川くんが追加されました。

感想を一言で言わせてもらうと、

 

かわいい。

声がかわいい。

とにかく声がかわいい。

 

こうなる。

はー。満足。

…役者として活動している大川くんに対して言うことじゃないかもしれないのですが、私は大川くんの「演技しているときの声」が正直好きじゃありません。変なクセがあるというか、発声というか、台詞の言い回しが好きじゃない。「これが渡鬼の呪縛か…!」と思っていた時期もありましたし今もちょっと思っている。

舞台ではあんまり気にならないのにテレビだとすごく気になってしまう。ゴールデンエッグでのコメントがやたらかたくて、ウェブ動画のお仕事のときも私があまり好きじゃない声で、テレビとか映画とかそういう環境からくる「緊張感」?いやきっとこれは「見られている」というフィルターがかかると声にちょっと力が入ってしまうのだな…という結論に至り、もうそのことはあまり考えないようしてきました。

だがしかし。だがしかしです。

このアプリを通して配信される大川くんのボイスメッセージ。おはようからおやすみまでひと通り配信してくれたけれど、そのどれもがとても可愛くて私をとんでもなく悶えさせました。

 

こういうメッセージに対して受け取り側である私がどう反応するのが正しいのか分からず、「おはよう」のあとに布団からお送りしてますみたいに言われたときは「いいから!そういうプライベートチラ見せ系はいいから!シチュエーションDVDかよ!」ってつっこんじゃったし、「(空白)~そうなんだ」みたいな、こちらへの語りかけ系がきたときは「今流行りの応援上映…いいえ違うわ…だってこれは電話だもの…もしもし私リカちゃん…!」ってやっぱりつっこんじゃったの…。

もしかしたら「こういうのがウケる」と思ってやっているのかもしれないしそう考えるのが一番自然だなって思うけれど、それならば私はこのボイスメッセージから聞こえてくる大川くんの声が過去最高に好きです。

とにかく言っていることがいい。短いながらもまとまっているし台本だとしてもラジオDJっぽくていいじゃん!ってなるしこちら側の需要を把握しての発声ならすごいよ!どんぴしゃだよ!ってなるくらいよく出来ています。ぶらぼー。

どういう心理なんだろうなと思うけれど、メッセージ、スマホで自分で録音しているのかなって思っているんだけど、そういうのがいいのかな。感覚として普通に電話したりボイスメモを録音したりする感覚でやれるのがいいのかな。とにかく妙な力みがないのがとてもいい。

でもとにかく言えることは、年に数回ずつでも新しく更新すればいいなと思っていた「大川くんの最新の声」をこんなにも手軽に楽しませてもらえることが嬉しいです、ということ。

ツイッターやインスタもチェックはしているけれど、動画は声がチップとデールみたいになっているし、インスタは正直#ここから語り出すのが本当に苦手なのであんまり見てない。あんなに#つけて行かえして語るならいっそブログにしてくれとは思うんだけど。でもけごログは毎回美味しそうな写真で食べている自分のことは一切載せないという姿勢が好きだからそこは尊敬している。カラになったお皿とかないのもいい…おっと話がずれた。

当時、私は遅れてきたファンだったからあんまり喋っている大川くんを見たことがなくて、多分、意識してちゃんと「今、声、きいた!」ってなったのが東京ドームで一人ずつ自分の名前を言うってときだったのね。そのときに元気いっぱいに「おおかわけいご!」って言ったときの、はねあがるみたいな声がかわいくてかわいくて。二日目にこの紹介が時間の都合?でなかったときはそれはそれは悲しかった。折角かわいい、いい声を持っているのにそれはあまり自分にははまらなくて、大川くんがよしとする演技の質が自分の趣味にあわないのかな~と思うこともあるけれど、今回のこのアプリの登場でやっぱり「声がかわいいから好き」というシンプルかつ重要なポイントを一つ思い出せてもらったので、これからもこの声をきっかけに、舞台やテレビで活躍していけることを影ながら応援しています。

 

今ならトライアル期間実施中で登録から14日間は無料だから、みんな気楽にかわいい声を堪能してほしい!改めて言うけど月額たった360円!安い!だからちょっとでもかわいい声をもっと聴きたいと思ったら有料会員になってほしい。1年で考えれば世間一般的なあらゆるFCに入会するのと大してかわらない金額だから是非どうぞ~!

 

…とここまで書いていたら、本人からバースデーメッセージが届きました。

風呂に入った状態で。

…だから一体どういうシチュエーションだよ!ってなりかけたし、まあ、そうだね、直前までサッカー見ていたから入浴の時間がずれたのかな…と思ったけれど、送られてきたメッセージはどこまでも真面目だったので、こういうところ好きだな…ずるいな、風呂場からのメッセージは…と悶えながら受けとめました。

お誕生日おめでとうございます。24歳の大川くんが、いろんな人と出会い、あらゆることに真摯に向き合う心をもった素敵な大人でありますように。